印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


沖縄県には14品目の伝統工芸品があります。(平成24年7月現在、全国3位)

HOME > 事業案内

 本県工芸産業は、染織物をはじめ、陶器、ガラス製品等の県指定伝統工芸製品が26品目、さらに国指定伝統的工芸品が14品目あり、さらに、重要無形文化財指定品目が6品目(団体認定3品目、個人認定3品目)もあります。これらの指定品目の取扱いについては、流通企業をはじめ、多くの消費者の皆様のご愛顧を賜り心から厚くお礼を申し上げます。
 今般、ホームページを立ち上げることになりましたが、本県工芸品については本島北部の「喜如嘉の芭蕉布」から遠く離れた遙か南の「与那国花織」まで、島伝いに様々な伝統的工芸品を有しており、このため、本県の伝統的工芸品の紹介にあたっては、島々の気候風土をはじめ、固有の歴史や文化をご案内する必要があります。その課題を抱えながら順次に内容を充実させていきたいと構想しております。
 本ホームページを開けば各産地染織物をはじめ、陶器、漆器、ガラス製品等の手作り工芸品の特性を知ることが出来るような内容にしたいと考えています。このページが多くの消費者の皆さんにご理解いただける契機になることを願い、また、モノづくりに従事する者にあっては将来的に夢が持てる商品づくりを目指して取組むことをお誓い申し上げたいと思います。

          敬具

平成26年5月

      特定非営利活動法人沖縄県工芸産業協働センター理事長 小橋川順市

~目的~

 この法人は、全国の不特定多数の人々に対して、沖縄の工芸に関する知識の普及、啓発、体験事業及び需要開拓事業を行い、勝れた沖縄の工芸文化を発信し、工芸技術の継承、発展と工芸産業の振興に寄与することを目的とする。

 1. 学術、文化及び芸術振興を図る活動
 2. 社会教育の推進を図る活動
 3. まちづくりの推進を図る活動
 4. 経済活動の活性化を図る活動

~事業内容~

・沖縄の伝統工芸に関する知識の普及、啓発事業
沖縄の工芸に関する体験、実習事業
沖縄の工芸に関する展示会、展示販売会、公募展等の実施、支援事業
沖縄の工芸品と県外からの類似品、模造品の差別化の促進及び消費者に対する啓発事業
沖縄の工芸制作事業所、制作者の紹介、広報宣伝事業
国、県、市町村等が実施する工芸産業振興のための事業等の受託に関する事業
工芸製品制作従事者、工芸製品販売関係者及び会員等との交流事業
沖縄の工芸品の販売、需要開拓事業
沖縄の工芸に関する書籍等の出版事業
その他、沖縄の工芸産業振興のための事業

~沿革~

平成20年 7月 設立
平成24年 9月 「工芸コンテンツ産業活用促進事業※3年事業」県委託
平成24年 9月 「沖縄伝統染織RYUKYUの欧州ブランディング事業」
平成25年 4月 「高度工芸者養成事業」県委託
平成25年 6月 南風原町照屋(沖縄工芸振興センター2階)に移転
平成25年 6月 「工芸産業連携活性化促進事業」県委託
平成25年 6月 「工芸コンテンツ産業活用促進事業2年目」
平成25年 7月 「工芸産地組合高度化促進事業」県委託
平成26年 2月 「沖縄の染織展」(東京:銀座フェニックスプラザ)開催
平成26年 4月 「高度工芸者養成事業」県委託

法人情報

特定非営利活動法人 沖縄県工芸産業協働センター

〒901-1112
沖縄県島尻郡南風原町字照屋213番地-2階(沖縄県工芸振興センター2階)
TEL:098-996-2975  FAX:098-996-2976
info@okinawacrafts.com
フェイスブック「NPO法人沖縄県工芸産業協働センター」